年齢不問! Twitterで気軽に参加!

これからの受験研究社を読者のみなさんと
つくっていく参加型のイベントを実施します!

Twitter上
2020年4月23日(木)23:59
結果は2020年夏
公式サイトにて発表予定

2018年に発刊した『科学のなぜ? 新事典』は、大変好評をいただいております。科学の目を養うには、日常の中にある「なぜ?」が何よりも重要です。そこで、みなさんの日常の何気ない科学の「なぜ?」を募集し、その中から選ばれた「なぜ?」に答えるかたちで、新事典の続編を出版します。選ばれた方は、お名前を巻末にけいさいします。みなさんのアイデアと名前が本にのるめったにないチャンスですのでぜひご応募ください!

なぜ?プロ選考基準の例
  • 地球・宇宙、植物、動物、人のからだ、身近な不思議など『科学のなぜ?新事典』の続編にふさわしい疑問であること。
  • 現代科学では解明しきれていないが、十分に今後の研究課題となりそうな疑問も可。
  • 疑問が自然科学、技術に関するものであること。
  • 日常生活の中で見すごされがちな事項に関する科学的な疑問であること。
  • 『科学のなぜ?新事典』にけいさいされていない疑問であること。
  • 教科書などで扱われている一般的な疑問ではなく、独自の観点から川村教授や編集者をうならせるキラリと光る疑問であること。

応募方法

  • Twitter上でハッシュタグ「#受験研究社なぜプロ」をつけて投稿ください。
  • 13歳未満の方は、保護者の方のアカウントでご応募ください。※Twitterは13歳未満でのアカウント作成はできません。
  • 1名につき応募上限は3件(上限を上回った場合には、Twitter上で新しいものから3件を審査対象とします。)
  • 受賞された方には、当社公式のTwitterアカウント『増進堂・受験研究社 公式(@ZJ1890_official)』からメッセージを送り、特典の郵送先確認などの連絡をする場合がございます。
  • 個人情報保護の観点から、Twitter上での発表については個人を特定できないアカウント名の利用で結構です。
  • Twitterアカウントは、保護者のもの、学校・教員のものを利用していただいて結構です。ただし、家族・団体のアカウントでお申込みの場合には、そのアイデアの所有者が区別できるように本文内で明記してください。(例:中2理科部女子部員A、次男小4男子、など)
  • 類書にある内容をそのまま転記していた場合など、特定の方の不利益になることが判明した場合には、選出いたしません。
  • Twitter話題賞については、Twitter上での「いいね」「リツイート」などの反応を考慮いたします。

受験研究社のシンボルである騎士・馬を中心としたオリジナルデザインキャラクターを募集します。以下のキャラクター設定に基づき、キャラクターのイラストを作成し、ご応募ください。最優秀賞に選ばれたキャラクターは当社ノベルティや出版物の中で活躍していただきます!プロ・セミプロの方が入賞された場合は当社商品で使用する際のイラスト作成業務を依頼することがあります。

キャラクター設定
  • 12世紀の某国、1O歳の騎士見習い「ランス」は子馬「ロット」とともに、同い年の姫「エレイン」を守る立派な騎士を目指して訓練にはげんでいた。そのランスとロットが突然現代の日本にタイムスリップ...。ランスとロットは現代日本でどんな学びをしていくのか。

応募方法

  • 「キャラクター設定」に基づき、ランス、ロット、エレインの全身イラストを一枚の画像にしたものを Twitterでハッシュタグ「#受験研究社キャラコン」をつけてご投稿ください。
  • 複数応募可。
  • 13歳未満の方は、保護者の方のアカウントでご応募ください。※Twitterは13歳未満でのアカウント作成はできません。
  • 受賞された方には、当社公式のTwitterアカウント『増進堂・受験研究社 公式(@ZJ1890_official)』からメッセージを送り、特典の郵送先確認などの連絡をする場合がございます。
  • 個人情報保護の観点から、Twitter上での発表については個人を特定できないアカウント名の利用で結構です。
  • Twitterアカウントは、保護者のもの、学校・教員のものを利用していただいて結構です。ただし、家族・団体のアカウントでお申込みの場合には、そのアイデアの所有者が区別できるように本文内で明記してください。(例:中2美術部女子部員A、次男小4男子、など)
  • 未成年者の場合は最終選考時に親権者の同意が必要です。
  • 最終選考時に応募時とは異なるポーズ・カットの提出をお願いする場合があります。
  • 既存のイラスト等の模倣により、それらの権利を侵害した場合、当社では一切の責任を負いかねます。
  • 採用された作品の著作権は当社に帰属します。